スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの日(9月25日)★

9-1.jpg


昨夜は、花火から帰ってきて、家で荷づくり。
これで、私の家ともおさらば。
朝の出発が、6時と早いので、全て前日に終えさせる。

食料も、前日に買って、準備万全と思いきや
朝は、5時半に起こしても起きない。
6時に家を出ると言っているのに、6時になってから
「3分だけ。」と言って、シャワーを浴びだす。
さすがエチオピア人。

6時10分に家を出て、通常20分かかるところを10分で行き、
彼らを先にバスに乗せた後、私は車を駐車場へ。
何とか5分前に滑り込みセーフ。
こんなところで遅れてはシャレにならない。



今日のメインは午前の「名古屋市科学館」。
期待は裏切らなかった4時間かけて、行くだけの価値はある。
細かに見ようと思ったら丸2日くらいかかりそう。
何が良いかと言うと、
小学生の子供でもゲーム感覚で遊びながら学べる装置が、いたるところにあること。
もう、何も言うことはありません。

興味がある人は、行ってみてください。
ここは、5歳以上であれば、大人でも見ごたえ十分。
どんな遠距離でも、行く価値はあります。

ただ、残念だったのは、英語表記がタイトルだけだったこと。
名古屋程度の大都市であれば、簡単な英語の説明書きくらいはほしいと思った。

9-2.jpg
縞状鉄鋼層(もちろん本物!!)



2時過ぎまで見た後、大阪駅に移動。
電気屋を1時間ぐらい物色した後、ここでお別れ。
関空まで行っても名残惜しくなるので、
お別れを大阪駅に予定を変更。

日本人の準備に協力してくれた人と、エチオピア人の同僚にお土産を買い、
「いざ、さようなら。」
次に、彼らに会えるのはいつになるだろうか。
そもそも、もう会えない可能性も高い。



今回の旅で、見たこと、聞いたこと、体験したこと。
これからのエチオピアをより発展させるために、
何が必要で、何が不必要なのか。
すぐに答えは出ないかもしれないが、
現地エチオピアの教育現場で生かしてほしいなと思う。

日本を体験した数少ないエチオピア人教師として
スポンサーサイト
コメント

感動!

日本に帰国してからもブログはちょくちょく拝見してます!
エチオピア人が日本にくる!ってことで、一体どんな感じになるのかなぁ?と私も楽しみにしてました。
お箸の使い方は本当に上手でびっくり!
原子力発電所の見学は良い案だなぁ~と思いました。
どの写真もアフリカ人の懐っこい笑顔があって、4ヶ月前を思い出しました~♪

そして、しんのすけさんの準備も素晴らしい!
いざ同僚を呼ぶとなっても、書類書きも大変だし、費用も膨大だし、自分の他に協力者も必要だし・・・
私がタンザニア人を日本に呼ぶ際はぜひ相談させて下さいね(^-^)

Re: 感動!

最近はブログも、ネタがあるときだけアップしております。
さやかほうも、仕事が順調に進んでいるようでなによりです。
同僚の招待も、エチオピアにいたからこそできたことも大きかった気がする。
日本に帰ってからだと、難しそう(>_<)
彼らも、日本にいたときよりも、帰ってからのほうが実感が沸くようで、しょっちゅうメールもらっています。

次の12月か3月に★気がついたらエチオピア★■企画第2段■で、日本を南下しますのでその時には、よろしく
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。