スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線によるインターネット(9月2日)★

P1000277.jpg

引っ越しの荷物整理もひと段落し、自宅でのインターネット環境を構築し始めた。

これまでの、「基本的なダイアルアップ」に加えて、半年前くらいから「CDMA2000」という方式が出てきていたので、それを購入しようと、デンベルというショッピングセンターに出かけた。

そしたらその店には「CDMA2000」ターミナルよりももっと高速にデータのやり取りができる「CDMA2000 1X EV-DO」という、ターミナルがあり、値段は若干高いもののそちらを購入した。



数日後の今日、大家の息子を連れ(エチオピアでは、公的なものの登録が「外国人だけ」では認められない場合が多い。)、ETC(エチオピアの電話局)へ出かけた。

そこで聞くところによると、「CDMA2000」の場合は通常のダイヤルアップで、インターネットにつなぐため、通常の「6分1ブル(約10円)」の電話料金だけで済む。もちろん「月の基本料金は不要。」

しかしながら、「EV-DO」の場合は、それと異なり、受信データー量によって、料金が決まるらしい。そして、こちらは「基本使用料が月額460ブル(約4600円)」別にかかる。
それとプラスアルファで、データ量による課金があるらしい。。。



やば、、、ただ、高速になるだけじゃあなかったんだ。。。
でも、もう、ターミナル(2800ブル=約28000円)も買っちゃったしなあ~~。
後戻りはできぬ。


日本だったら、約4000円あれば、使い放題なのに、、、
と思っても後の祭り。
しっかり下調べをしておけばよかった。



まあ、その分、日本並みに、さっさとネットがつながればいいんだけどね。
明日から使えるらしいので、今から楽しみ♪

(写真の黒いものはが、無線のターミナル。青いものはプリペイドのカード465ブル分。インジェラが、1食約10ブルだから。。。やっぱコンピューターって贅沢品なのね。)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。