スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルデブルグ半球(9月18日)★

半球どおしを合わせ「球」にする。
球の空気を抜くと、16頭の馬で引っ張っても、「球」は離れない!!
という実験
今回は、半球の代わりに白いお椀を使用。




1)お椀にアルミホイルをしき、そこにエタノールを入れる。

P1000657.jpg


2)火をつけて、エタノールを気化させる。

P1000659.jpg


3)半球どうしの間に、「空気漏れ」を防ぐための、ぬれた紙を挟む。

P1000661.jpg


4)半球どうしを重ねて、球にした後、冷やしてエタノールを液化させる。

P1000662.jpg


5)気体のエタノールが液体に戻ることにより、体積が著しく減少する。
 液体のエタノールの部分以外は、ぼぼ「真空」になる。
=離れません


P1000664.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。