スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイエンスキットの整理(10月17日)★

エチオピアの学校には、実験室のない学校が多い。
そこで、教育省は何年かに一度「サイエンスキット」という、実験用具の詰まった箱を各学校に配布している。
うちの学校にも、手つかずのキットが残されていた。


「なぜ、使わないのか??」と聞くと
「使い方が分からない。」ということもあるが、
それよりなにより、「管理者が使わせてくれない。」のだそうだ。
うちの学校の場合はストアキーパー。


エチオピアの場合は、備品管理が厳しい(というか、管理法に問題アリ)。
例えば、試験管1本にしろ、紛失もしくは破損すると、代替のものを準備するか弁償しなくてはならないらしい。
そして、その責任はすべて管理者にかかってくる。
だから、「使えない。」のだ
何のための、「サイエンスキット」か。意味が分からない。



どこかに持って行って、置き忘れで紛失するのは、確かに問題だが、
使って使って、使い古して壊れるのは、実験用具の本分のような気がするのだか。
まあ、エチオピア人は、前者の使い方で紛失する場合が多いからかもしれない。
しかしながら、かわいそうな話だ。


さて、それ以外に、実はエチオピアの理数科JOCVにも、3箱の「サイエンスキット」が、JICAから支給される。
実は、内容物をあまり正確に把握していなかったので、確かめてみることにした。


P1000860.jpg
物理系:滑車、おもり、ひも、レンズ、プリズム、平面鏡、凹面鏡、エナメル線、コイル、導線、豆電球、ばね、フック、磁石、ダイオード、電池、糸のこぎり、ハンマー、ペンチ、ドライバーなど


P1000855.jpg
化学・生物系:ブラシ、スポイト、炭素棒、銅の棒、ビーカー(大、小)、温度計、試験管(大、小)、ろうと、ゴム栓、コルク栓、プラスチック栓、小刀、メスシリンダー、枝付き試験管、ガラス管、ガラス棒、プラスチックホース(小)、フラスコ(大)、ペトリ皿など

3箱の内、2箱を使い、一方を物理系、もう一方を化学・生物系という風に、内容物を分類してみた。
(それが、上の写真)

う~~ん。これはいい。
これなら、いいように使えそう。
学校のも、ちょっとアレンジしてみよう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。