スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白菜で酸素発生(11月25日)★

P1010180.jpg

教科書の実験では「過酸化水素水(オキシドール)に肝臓片を入れると、
それに含まれる酵素カタラーゼによって、分解が進み、酸素が発生する。」

というのが、よくのっているのだけれど、「野菜でもいける」との情報を日本の訓練所時代に仕入れたので、
ニンジンでやってみた。

P1010181.jpg

「めっちゃ、でるでる」
ということで、ジャガイモ、ハクサイでもやってみた。(写真はハクサイ)
ニンジンほどは出なかったが、それぞれで発生。

順位は「1位)ニンジン、2位)ハクサイ、3位)ジャガイモ」
P1010186.jpg
(写真の左はハクサイ、右はジャガイモで酸素発生。)

ジャガイモになると、酸素は出るのだが、泡のきめが細かすぎて、確認のときの「火のついた線香」を入れると、火が消えてしまう。
人間と同様、野菜にも性格というか特徴があるらしい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。