スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員研修用「ハンドアウト」作成★

ブログの更新を待ってていてくれた皆さま
お待たせしました。

実は今週末土曜日にメタハラという地方都市で、「理数科教員対象セミナー」なるものが、隊員の提案で実施され、
その講義の準備に東奔西走していたわけであります。

先々週くらいから、「予備実験の実施」。
先週末はそれをもとに「ハンドアウト(研修用書類)」の作成をしていました。

P1010234.jpg


今回の私の担当は化学の実験講義80分と、生物の実験講義40分で、それに使うのが上の写真がその「ハンドアウト」。

これを全部で7枚作るとなるとたいそうなもの、
働き始めて初めての祝日が金曜日だったのに、3連休を朝から晩までまるまる準備に使っちゃいました。
実験ばっかりは、「・・・になるだろう。」というふうにはいかないので、疑問が生じたら台所に駆け込み、直ちに「実験開始」。
てな感じで、何とか完成させました。



あとは、器具の確認と講義プランの作成。
今回のテーマは「ローカルで手に入るものでの実験の実施」というテーマなので、ものづくりが中心。
理論(理科用語:もちろん英語の)に弱い私としてはありがたい限り。

久しぶりの地方への出張なので、楽しんでゆきたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。