スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタハラ教員セミナー無事終了★

IMGP7241.jpg

「何とか終わった~~☆」
というのもあるけど、やっぱり、通常授業とセミナーの準備との掛け持ちは、はっきり言ってしんどかった。

そしてまた、
「はあ~、お疲れ様~~♪」
っていう間もなく、次の日から授業スタートだもんね。
今週は大変でした。


さて、本題のセミナーですが
提案者のN隊員がばっちり段取りをしてくれたおかげで、当日は特に問題もなく、
参加者の先生方からは非常に好評でした。


<スケジュール概略>
8:30~9:00 受付
9:00~9:10 開会式
9:10~10:00 サイエンスクラブ発表(N隊員)
10:00~10:30 熱気球競技会(H調整員)
10:30~10:40 休憩
10:40~12:00 化学(私の担当)
12:00~14:00 昼食

14:00~14:50 物理(Y隊員)
14:50~15:20 物理(Y先生:N隊員の同僚)
15:20~15:30 休憩
15:30~16:10 生物(私の担当)
16:10~16:40 数学(K隊員)
16:40~17:00 閉会式

IMGP7357.jpg



<私の失敗点>
予備実験はアジスで行ったものの、先生方用の備品は現地で準備してもらったため、勝手が違い,
アルコールランプに火が付きづらかったり(温度と気圧の関係?)、
空き缶三脚の空気穴が小さすぎて火が消えやすかったり(準備してもらった缶の容積の異なっていた)。
トラブルも続出し、完成するまでに予想の1.5倍以上の時間がかかってしまった。

今回は実施実験の数が7個と多く、準備した器具材料がたがいに混ざったり、当日前に紛失してしまうことを恐れて、前日に予備実験をしなかったことに問題がある。
やはり、先生方にやってもらう実験くらいは確認が必要だと感じた。


<エチオピア人気質>
時間の遅れを気にしない。
開会式が9時開始なのに、9時の時点できている先生方は約半数。
そのため、開始時点から遅れが発生。
私の授業で延長したため、午前の終了が約30分遅れた。

午後は2時スタート。
さて、何人の先生が定刻に来たでしょう?

正解は開催校の先生を除くと「2名」。
昼休みの開始が30分遅れたら、午後プログラムの開始も30分遅らせるのがここの流儀なのか??

まあ、まあ、なんだかんだあったけれど、
今後の研修につなげるという意味では、非常に良い勉強になりました。


最後に、メタハラの素晴らしい風景を堪能して下さい。


IMGP7152.jpg

P1010304.jpg

IMGP7182.jpg

SANY0093.jpg

IMGP7397.jpg


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。