スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の4日間終了★

オリエンテーション等は派遣国ごとに、
語学は使用言語ごと

午前中はレベルごとにコミュニケーション中心(H:ホームクラス)に
午後は職種ごとのテクニカルスキル(T:テクニカルクラス)の向上を目標に、進められる。

ただ、理数科教師は技術の習得がメインになるため、午前も午後も理数科教師のみのクラスわけでになっている。

私はTOICでも600点に届くかどうかのレベルなのに、なぜだか
留学経験者がいるようなクラスに配属

授業ではおいてけぼりの感があるのは否めない


090412_1743~01

早速、週末用の宿題が出された。


・Hクラスからは、情報収集のための参考になる
書籍、ジャーナル、新聞、雑誌、インターネットサイト
をピックアップしてくるようにというもの(もちろん英語のもの)

・Tクラスからは、各国のシラバス・教科書に応じてトピックを決め、20分の授業ができるように、下調べをしてをするように、発表は火曜日より。

各クラスの先生が異なると、それぞれ宿題が出されるのでちょっぴり困りものです。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。