スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧め英語学習本★

同期の若い隊員などから
「いい英語の参考書ありませんかねえ~~。」
なんて質問を受けることが度々ある。
話を聞くと、

1)先方が何を言っているのかが理解できない。
2)自分の思ったことが言葉にできない。

等の問題があるようだ。

1)の場合は、ゆっくり話してもらったり、分からない単語の意味を質問したりすることで、解消される場合が多いが、
2)の場合は、自ら、語学力・コミュニケーションスキルを上達させるしか術はない。
以下に、他の隊員に好評だったもの、自分が使って効果的に感じたものを中心に挙げておく。



相手の質問に答えるのに時間がかかる場合
会話と言うのは、テンポ良く進めないと、相手にいらだちを覚えさせたり、
複数での場合には、自分だけ蚊帳の外になってしまったりする。
とりあえずは、「一言でもいいから、素早く答える。」ことに主眼を置いた本。

P1020404.jpg

英会話なるほどフレーズ100
 (主に、日常生活に焦点をあてて書かれている。初級者向け。)
英会話ペラペラビジネス100
 (主に、ビジネスに焦点をあてて書かれている。職場で使える表現満載。)
英会話1000本ノック
(上記の2冊の要点を1冊にまとめたような本。3冊の中では1番のお勧め。)



次に、「ある程度の文章として、素早く答える。」ことに主眼を置いた本。
あいさつ程度ならば一言二言で済むが、込み入った話になると「文章(センテンス)」を作る必要が出てくる。
文章が自分で素早く作れるようになることを目的にしている。

P1020406.jpg

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
(文型別にまとまっており、同じ文型を使っての英作文練習本。)
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
 (上記の本をマスターした後で使用、文型を取り混ぜて編集した本)



もう少し、「体系的に基礎から勉強したい人」はこちら。
初級者は「入門編」から、英検2級程度の力がある人は「標準編」からのスタートをお勧めします。

P1020407.jpg

英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】(中1・2の教科書より抜粋)
英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】 (中3の教科書より抜粋)
英会話・ぜったい・音読 【続・挑戦編】 (高1の教科書より抜粋)



「英語学習法をまとめた本」

P1020409.jpg

英語上達完全マップ(「瞬間英作文」の筆者が、自ら経営する塾(六ツ野英語教室)での経験をもとに執筆したもので、信ぴょう性は高い。)
英語学習最強プログラム




★ なぜ、こんなに「英語のテキスト」を持っているのだろうかと思われた方も多いと思います。
わたしも、いろいろと試行錯誤したの上での今回の選別です。

お互いが、自由に英語を操れる日が訪れますように。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。