スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕微鏡の反射鏡作成★

P1020947.jpg

公立学校で備品をそろえようとする場合、
政府系の学校向け備品販売所のようなところで購入することなる。
価格面だけ見ると、通常企業の半額程度で手に入るのでありがたいのであるが、
品ぞろえはいただけない。

今回購入した顕微鏡、複眼で対物レンズも100倍まであり、非常に有用なのであるが
この停電が多いエチオピアにおいて、
光源の採取が「反射鏡」でなく、「付属電灯」なのである。
すなわち、停電になると、この顕微鏡は使えなくなるわけだ。


これからの時期、計画停電が始まるというので、
早速取り外しのきく「反射鏡」を作成してみた




手順
1)鏡屋で3cm四方の鏡を手に入れる。
  (サービスと言って、くれようとしたが、カット代金として2ブル支払う)
2)顕微鏡の光源を覆う大きさの「空き缶」を選択
3)鏡の一片をガムテープで空き缶に接着
4)鏡の裏に粘土置き、角度を調節


P1020941.jpg

P1020944.jpg


なんとか、見れないことはない程度に採光成功。
後は角度調節テクニックを磨くのみ。


P1020940.jpg


スポンサーサイト
コメント

No title

鏡屋なんてものがあるんですね。
くれぐれも鏡の角で指を切らないように気を付けて下さいね(笑)

>ikuraさん

うちの学校の近くには、鏡屋のほかに
タイル屋、陶器屋(洗面台トイレなど)、建築資材屋があるので、
実験道具を考える材料には事欠きません。
非常にありがたい限りです。

今日は、「巨大ばね」を作るための針金をゲットしてきました。
近いうちに完成品をアップするので、お楽しみに
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。