スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射器の液漏れ(3月8日)★

「キャー」
注射器から黄色の液体が飛び出した。。。



じつはこれ、5カ月ほど前に、
ジャパンフェスティバルで試作した実験装置がうまくいかず、
その改良版として作成したもの。

【断面積と圧力の関係】を体感する装置
SANY0060.jpg



当初はきっちりとくっついていた、
ゴムチューブとプラスチックの注射器も
時間がたつにつれ、接着剤の力が弱くなっていて
今回の事故につながった。
内部の液体が「油」でなく「洗剤」だったのがせめてもの救い
すぐさま、水で洗い流した。


手作り実験装置の欠点の一つは
その時は良くても、時間の経過とともに、
気付かないうちに、劣化が進んでしまうということ。

メンテナンスを心掛けないと、
思わぬところで「事故」につながる可能性がある。
ワークショップの前日に気がついて良かった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。