スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラダサブシティ教育局訪問(4月22日)★

本日は、Oシニアボランティアの付き添いで教育局へ訪問。

シニアボランティアとは、青年海外協力隊が20歳から39歳までが対象なのに対し、
シニアボランティアは40歳から69歳が対象。職務はそれほど変わらない。
今回の目的は、次期セミナーのための様子探り。

Y隊員のとこのスーパーバイザーの紹介で、Oさんとこの教育局からセミナー開催の依頼が舞い込んだが、
その依頼というものがどこまで信用できるのか。

お役所と言うのはどこの国でも魔物で、担当者の地位と人間関係で、
ただの愛想で言っていることなのか、ほんとに実行可能なものなのかが異なる。
ということで、確認のために訪問してみた。



行ってみると、教員研修担当のトップまでが承認している話で、
「できるならば、今週末にでも実施してくれ。」と言うことだった。

これほど、すんなり話が通っていると気持ちが良い。
早速、明日の理数科会議で話してみることにしよう。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。