スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バハルダール:2回目 (5月19日)★

P1030672.jpg


4日目の早朝に、インジバラからバハルに戻ってきた。

バハルダールにはT隊員以外に理数科S隊員がいる。
S隊員はたまたま、先日はバハルにいなかったため、訪問が今日になった。

T隊員はバハルの中心地の小学校だが
S隊員はそこからバジャジ(3輪タクシー)で20分のところにある小学校に勤務している。
周りは草原と荒原で、家も土壁と草ぶき屋根も多い。
先進国でおなじみの「途上国の家」のたたずまいである。

P1030676.jpg


S隊員は以前、数学を教えていたが、
今は理科の先生のアシスタントとサイエンスクラブをやっている。
訪問した時は、たまたまテスト期間であり
近々実施されるサイエンスエキシビジョンの準備をしていた。

理科室運営の状態を見に何人もが訪れるらしい。
ただ、ここには資料室と兼用の実験物品倉庫しかないため
別の部屋で見せると言っていた。

彼は年齢も若く、日本では現役教師だったため、
アイディアと活力にあふれている。
上手に、成果を上げてほしい。


翌日には、高校で活躍する保健体育のM隊員を訪問し、
そこの理科実験室を見せてもらった。

高校となると、実験室もしっかり整備されており
設備を使うか使わないかは、先生の力量次第になる。
この学校は、設備も教員も充実していることが分かった。

P1030686.jpg



アジスを離れて、4泊5日。
自分の中で、活動が客観的に整理されつつある。
1年間のまとめを経て、今後の活動に生かしてゆきたい。

P1030630.jpg


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。