スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任期短縮(5月22日)★

P1030840a.jpg


およそ10日ぶりに「選挙の緊急マニュアル」を受け取るために事務所を訪問。
メールボックスを見て驚いた。
3通の絵ハガキが届いていた。こんなことはまれだ。
早速書面に目を通す。


3通とも、NTC(訓練所)の生活班で一緒だった同期隊員から。
そのうちメールアドレスを知っているKさんに早速返事を出した。
彼女は派遣後、療養のために一旦日本に帰国していたが、
はがきは派遣国からだったので、
何とか復帰できたのかなと思っていた。

しかし、メールの返事を読んで驚いた。
任期短縮して、日本に帰っていたのだ。
手紙の内容が、のんびりしたものだっただけに
逆にショックだった。



改めて、途上国での任務が一筋縄ではいかないこと。
自分がやりたい活動が完了していなくとも
周りの環境や、自分の健康問題等でそれが完了しないまま
帰国せざるを得なくなることも十分ありうる。

ここでの活動が、当たり前の日常になりつつあるが
実は「当たり前のことではない」と言うことを再認識した。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。