スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅メモ:アジス出発(6月8日)★

P1030972.jpg


当初、午前10時出発予定だった便が、前日に電話連絡があって
午前9時15分に変更になった。
取りあえず、7時前には空港に着いたのだが
肝心のチェックインカウンターが2個しか開いておらず
その前には長蛇の列。

「乗客に早く来させる前に
チェックインカウンターの担当者に電話をかけて
早く来させろよ。」
なんて思いました。



しかも案内された1つの搭乗ゲートから
ほぼ同時刻に、別方面への2つの飛行機への搭乗開始。
こんなことは通常の国際空港ではありえない。

英語の放送案内もボソボソと聞き取れず
間違った飛行機に乗り込もうとチケットを出すと
「何度も言うように、あなたの飛行機はまだです。」
「よく聞き取れなかったんだ」と言うと
「そんなに、この飛行機に乗りたいのだったら、
 どうぞ御自由に」と言われる始末。

地上職員がこんな感じなら、
航空機の整備も言わずもがなだろう。
できるなら、このような航空会社は避けたいものだ。



結局、離陸は10時20分ごろ
何のために、乗客に早く来させたのか。
腹の虫がおさまらない。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。