スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅メモ:モンバサへ移動(6月13日)★

P1040097.jpg


翌日、来るときに使った道をマタトゥでモンバサまで南下する。
このころには、マタトゥの乗り方、
運賃の見当もだいたいつくようになる。
初めは、随分と余計にとられていたようだ。



2時間半程度でモンバサへ到着。
市内から、フェリー乗り場行きに乗り換え、
10分程度で船着き場へ
いくらか上流には、橋がかかっているものの
ここには橋はなく、約800mの川幅のところを
フェリー3隻が行き来している。

「これくらいなら橋を作ろうよ。」
って思うのだが、何か事情があるのだろうか。



ガイドブックで調べた地図をもとに、途中で降り、
バイクに乗せて、宿のある場所まで行ってもらう。
大通りから3キロ弱、予約の電話がつながらず。
「やってなかったらどうしよう。。。」
と思ったが、無事営業してました。
良かった良かった。

これまで、ビーチ沿いに泊まりたくても泊まれなかった
鬱憤を晴らすべく
部屋から海が見える、ビーチまで70-80mのところを選択。

「うーん、これは贅沢。」
時間がある時は、ずーっと海を眺めて過ごしていました。


P1040168.jpg
P1040100.jpg
P1040101.jpg




さて、
これまで、なんだかんだいって、結局、海には入らずじまいだったので
約1年半ぶりに海で泳いでみました。

その感想
「体がなまって動かない。」
「20分も泳いでいると、肩が上がらなくなる。」
「波が高いと怖い(沖に流された恐怖がよみがえる。)」
ということで、
これでは、ボディーボードぐらいはできても、サーフィンは無理
もし、沖に流されたりすると、自力で戻るしかなく、
それだけの体力的な余裕が、自分にはないと判断。
と言うことで、サーフィンは断念することに決定。

ホテルのオーナーの話ではこの付近では、どちらにしろできず
少し移動しないといけないようだったので、
水泳メインで、体力回復を狙うことに方針を変えました。
怪我したら何にもならないからね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。