スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散髪失敗(7月19日)★

P1040508.jpg


日本でも、人の話を聞かない人が多いが
ここエチオピアはそれ以上。

「イエス」=「はい、わかりました。」
という承諾以外に、
「へえ、そうなんだ。」(相槌)
「ふーん、あなたはそんなふうに考えているのね、
 でも、私の知ったことじゃないわ。」(愛想)
と言う意味も含まれるようにも感じる。(私の経験上)



ここの散髪屋では、
「バリカンは使わないで!」と言ったのに
「イエス」といいながら、
最後の髪すきに使ったり、

「前髪を切らないで。切るのはトップと、周りだけ。」
と言った3分後には
横髪を切っていると思って油断した瞬間に
「バチン!」とおでこ辺りまで切られてしまったり。



怒って、ここの散髪屋を以降、使わない方法も考えられるのだが、
ここエチオピアでは、外国人のストレートヘアーを扱える
散髪屋に限りがある。
そういうところは、外国人の悲しい性だなと思う。

結果、前髪ぱっつんの、日本人でこんな髪形をしているのは
Y崎邦正か、私かという感じになったので
自分でもう一回切りなおした。
(写真は、手直し後のもの)

次回からは、オーナーしかいない、夕方閉店間際の時間帯に行こうと誓った。
(これまで、3回お願いした中で、オーナーのセンスが一番良かった。)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。