スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC終了(9月2日)★

vlcsnap-2010-09-12-12h52m24s90.jpg


久しぶりのTOEIC受験。
気がついたら終了時刻15分前になり、
あっという間に120分の試験が終わったと言う印象。

TOEICはリスニング45分、読解75分だが
リスニングのパート3ぐらいで集中力が落ち、
適当に選んでしまったのも多かった。
それに比べ、読解は以前よりもスムーズに文章が頭に入っていく印象を受けた。
1年間、英語の文章に付き合った成果であろうと思われる。

結果は、来週水曜日に出る。
それまでの、お楽しみ。



昼からは、宿に戻り今後のプラン(メインは「海」)を立て、
ゴロゴロとお昼寝。
ライフスタイルは、完全にエジプト人風。
夜が来るまでのしばしの休憩。



★気がついたこと
1)中国人がいない。

空港より出国し、この2日間、気づいた限りで
であったアジア系の人は、
宿の近くで若い男性1名、地下鉄で若い女性2名
Toeic受験の女性1名の計4名のみ
おそらく、全員がファッションから推測するに日本人だと思われる。

出稼ぎ人口の多い中国人が、この国で見当たらないのには驚いた。
もしかしたら、地方に行けば多いのかもしれない。
「チャイナ」と呼ばれない理由がなんとなく分かった。
(呼ぶ相手がいなければ、呼びようがない。)



2)お酒を飲む場所が無い
夜の街中の風景として、「おかしい!!」と思ったのは
Barがないこと。
夜の街で、レストランや水タバコの置いてある喫茶店は良く目に付くが
そういえば、アルコール類を取り扱っているお店が見当たらない。

夜の暇つぶしに、街を歩いてみたが
映画館の脇の路地に、
何店舗かカラフルな電飾が並んでいる場所があったので
そのあたりがバーであると思われる。



3)エジプト数字
Image0102.jpg

言葉以上に困るのが「エジプト数字」
商品の値札、駅などの時計をはじめとし
ほとんどすべての数字がエジプト表記だと思われる。。

一番困るのが「バスの番号」
路線ごとにフロントガラスに掲げられているが
「~行きは~番だよ。」と教えてもらっても、
数字が読めないのでは話にならない。



おまけ)エレベーターのしきたり?
現在滞在中のゲストハウスは建物の8階にあり、
エレベーターを通常使うことになるが、
先に並んでいる男性がいると、
たいてい、エレベーターの引き戸を開けてくれ
「お先にどうぞ!」と譲ってくれる。

(エレベータの扉は手動式、しかし内扉なしは、慣れるまでが怖い)
[広告] VPS




とりあえずはこんなとこでしょうか。
いまから、2日分の写真と動画を整理予定。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。