スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺族会の話★

派遣期間の「2年間」は、短いようで長い
協力隊の派遣が始まってから、今日までの間に、残念なことに、現地で命を落とした人が幾人かいる。

われわれ訓練生は、応募の際に、家庭で話をし、職場で話をし、いくたびの障壁を乗り越え、応募・訓練にたどりつく。
そして、訓練も終わりに近づき、気持ちにゆるみが出始めたちょうどこの時期にその話を聞いた。

事実、私の場合は応募時から、1年近くがたち、当初の気持ちが薄れつつあり、
改めて、今一度、気を引き締めないと。。。
と思った。

遺族会の会長の話を聞き、息子・娘から「協力隊に参加したい!!」と言われたとき、両親がどう思うか。というのはどこでも一緒なんだなあと思った。
諸外国の事情にただでさえ、疎い世代の人なのだから、普通以上に気をつかい、連絡を取るべきだと改めて気づかされた。

090606_2036~01

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。