スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスカル祭(9月26日)★

Image0190.jpg


9月26日(月)、エチオピアカレンダーの
1の月、17日(月)はマスカルデイという祝日。
実際には、エチオピアのオーソドックスと言うキリスト教の宗派の祝日
キリストがはりつけにされた十字架(マスカル)が再発見された日と言われている。

祝日前日の今日、
家の近くのマスカルスクエア(普段は道路兼用の広場)が閉鎖され
盛大なイベントが開催のため、アジス市内から大勢の信者が集まったようだ。



私はと言うと、宗教行事にはあまり関心がないため。
コンパウンドのおばさんに、
「今日のセレモニーはどんな様子なのだ。」と聞くと
「あんた、テレビ見ていないんかね。テレビ。」と逆に怒られた。
「うちのは、衛星放送は入っても、ETV(地上波)は入らんのよ。
 テレビを見に行ってもいいか。」と問うと、
「もちろん。歓迎するわ。」と家に招かれた。



と言うことで、ミカンを食べ食べ、
小一時間ほどおばさんとその娘と一緒にテレビを見た。

その際中には、マスゲームのような大規模な集団行動もあって、
こんなのを練習する場所がどこにあるのだろうかと思ったり、
司教の演説は基本的にアムハラ語だが、外国人来賓のために
時折英語でしゃべって、インテリだなあと思ったり、
司会者が、観光客の外国人にインタビューするのだが、
出てくるのは決まって白人で、やっぱりなあ、と思ったり。

Image0192.jpg



見ている視点はちょっと異なるのだが、それなりに楽しめた。
しかし、祝日は明日なのに、
なぜ、メインのセレモニーは今日なのだろう。。。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。