スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻貝の卵(12月8日)★

P1050116.jpg


生物教師タカリが、興奮した様子で私を呼んだ。
おたまじゃくしを飼育している、水槽で何らかの事件が発生したようだ。
「ここに見えるのは、卵か?」と聞く、
私は以前、水槽のなかの植物が腐ってポツポツと丸いカビが生えていたのを思い出し、
「カビだと思うよ。」と言いながら近寄ると、彼は違うところを指差している。

その先は丁度、水面より1cmほど上部の壁面で、
よく見ると、白い斑点の集まりが、1cm程度で、2箇所に分かれて存在していた。
「卵の可能性が高いが、何がこんなところに産卵したのだろう。。。」
と思って、水槽内部を観察すると
壁面に1.5cm程度の黒い巻貝が付着していた。

P1050111.jpg
※写真は、産卵箇所を水槽の外部から撮影した様子


2人で話し、おそらくその巻貝の卵だろうと言う結論に落ち着いた。
しばらくして、タカリが再度私を呼びにきた。
何ごとかと思うと、熱心に顕微鏡を覗き込んでいる。
先ほどの、巻貝の卵を観察しているようだ。

私も覗かせてもらうと、呼吸のための管や
心臓の拍動の様子も観察できた。
彼の探究心には驚かされる。


[広告] VPS




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。