スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平穏なるカイロ(1月20日)★

Image0057.jpg


前回、エジプト旅行に訪れたのは
ラマダンの終わるちょうど1週間前から、
早朝の静けさ、日中のけだるさ、日が落ちてからの賑やかさ。

ラマダン明けが間近なためか、
どの場面でもあふれんばかりのエネルギーを感じた。



しかし、今回がエジプト訪問2回目と言うこともあるが、
前回のようなパワフルさが感じられない

時期としても、1年のうち最も涼しい(寒い?)時期と言うこともあるが、
第一印象が強かったために、
今回は幾分トーンダウンの感が否めない。



今日は、午前中にTOEICを受験した。
直前に1週間ばかり英語学習時間が取れなかったのが響いた。
おまけに、職場受験のエジプト人20名弱が騒々しく
リスニングテープの音が割れていたのも、不利に働いたようだ。

まあ、どのような状況でも、点が取れるように、
日ごろのトレーニングを積みなさい。という思し召しと思い、
今後の学習に取り組みたい。



昼からは、洗濯と読書。
夜はのんびりと飲みにでも出る予定。



★おまけ 夜の散策★

夜風に当たりながら、川岸周辺を歩いてみた。
夜多少遅くても、安心して散策できるのが
エジプト観光の強みだろう。

1)カイロタワー

P1050225.jpg

周囲を一望できるタワー
電飾の点滅が、幻想的で美しい。
しかしながら、チケッは高く70ポンド(約1050円)
係員の愛想もあまりよろしくない。


2)シェラトンの日本食レストラン

P1050227.jpg


てんぷらセットを注文(約3000円)
味噌汁「は」、本物でおいしかった。
漬物は野菜の酢づけ、
ご飯は、割れてバリバリ、
てんぷらは、油でギトギト。

「日本食」と言う概念の前に、
「食品」として食べたときに、
エジプト人はひどいと思わないのだろうか。

シェラトンで、これが出てくるとは非常に残念。
前回のハイアットのおすしはおいしかったのに。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。