スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト最終日(1月23日)★

vlcsnap-2011-01-25-22h00m07s53.jpg


昨日は遅くまで、出歩いていたので
遅めの起床。
日記(ブログ)をまとめている。

ホテルをレイトチェックアウトにしてもらったので、
もうしばらく部屋でのんびりするつもり。

午後は、TOEIC事務所で結果を受け取ってから、
ピラミッド周辺でもブラブラしようかなあ。

なんて贅沢なんだろう。。。




★TOEICの結果

前回よりは多少改善されたが
スコアは日本で受験したとき程度。
やっぱり、検定試験は一筋縄ではいかない。

喫茶で、お茶をしながら友人に手紙を書く。
なかなか任国(エチオピア)では手持ち無沙汰な時間がなく、
「手紙を書こう!!」と言う気持ちにもなりにくい。
特にすることもないし、せっかくだから
という空き時間は貴重だ。



その後、いったん宿に戻ってから
夕暮れのピラミッドを見に行った。
ガイドたちも一仕事終えた後のため、うっとうしい客引きも無く、
のんびり眺めることができた。

3回目になると、以前のような感慨はあまり無いが、
ビルの隙間から突如「巨大三角形」が現れる瞬間は
いまだに背筋がぞくぞくする。

人が作った建造物だが、徐々に風化し
自然に帰ってゆく様子が
感慨深い。



★空港での「すし」

昼食が遅かったが、いくらなんでも
搭乗の午後11時まで、夕食を待つのもおなかがすくので
「バーガーキングでアップルパイでも食べよう。」
と思っていたのだが、
「機械の洗浄のため10分待ってくれ」と言われ、
他をあたることにする。

たまたま「飲茶」の文字が見えたので
ウィンドウをのぞくと、スーパーに売っているような
パックのおすしがあった。
10個入りで51ポンド(約750円)。
日本食にしては安い値段だ。

Image0068.jpg


おとといは「てんぷら」でとんだ目にあって、
日本食のことをすっかり忘れていたのだが、
ほんとに偶然の巡り会わせだ。

若干表面が乾燥していたものの
味はすしそのもの
偽者ではない。
おそらく、日本人が作ったものか
トレーニングを積んだ職人が作ったに違いない。
あの酢飯の微妙な味加減は、エジプト人にはなかなか分かるものではない。
がりの味付けも、十分に満足できるものだった。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。