スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチオピア南部諸民族をめぐる旅1日目(2月1日)★

vlcsnap-2011-02-09-14h58m51s228.jpg


デモ終了後、昼食をのんびりとる暇も無いまま家に戻った。
理由は本日の午後から、
「7泊8日エチオピア南部諸民族をめぐる旅」
がスタートするのである。

参加者は、私のほかに、同期のK隊員とY隊員、
後輩隊員でPCプロのM隊員、計4名である。
いつもながらの男性集団の旅であり、
その分、行動が気楽でありがたい。



しかしながら、2時にくるはずの
ピックアップの車が、待てど暮らせど来ない。
企画者のY隊員に電話をすると
「ガソリンがなくなってしまったので、ちょっと待ってくれ。」

その後、K隊員から
「車の調子が悪く、他の従業員が部品を持ってくるまでしばらくかかるようだ。」
など、怪しげな電話が続き、
結局、予定より約2時間遅れの出発になった。
(でも、出発できただけよしとしよう。
 こういう場合、ずるずると翌日になる場合も多々ある。)

vlcsnap-2011-02-09-15h01m31s242.jpg


ドライバーは、通称「アブちゃん」。
ギョロ目のいかついおじさんである。
速度は決して80キロを超えず、「安全運転思考」のようだ。
エチオピアでは珍しい。

途中、日が落ち、
雨もポツポツと降り出したが、
安全運転は変わらず、何とか予定宿泊地の
「シャシャマネ」到着。
ほっと胸をなでおろす。

明日、アジス3人以外の、Mさんと合流し、
いよいよ本格的な旅が始まる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。