スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物セミナー打ち合わせ(4月19日)★

前回の訪問から、約2週間たったので
「もうそろそろ、セミナーについての会議も終わっただろう。」
と言うことで、アジスアベバ市教育局を再度訪問した。

所用で12時半になってしまったのだが、
駄目もとで、オフィスを訪ねると、
半数以上がまだ、デスクで作業していた。

やっぱり上役になればなるほど、仕事の量は多いのだ
と思い知らされた。
ブラハムさんが在席していたので、様子を聞くと
「ここでも何だし、食堂に行こう。」
と提案を受けた。



会議で決まったことは
・参加者の先生は、17名
 その後、17名の先生がリーダーになって、地域で他の先生に指導予定。
・日付は5月28日(土)、29日(日)
 前回の提案より、1週遅れ。
局長不在が理由。
・場所はメネリクセカンダリー
 メネリクセカンダリーがこのあたりの中心校であるため。
 まずは、顕微鏡の確保が何より大事であり、
できればコトベ教員養成大学で開催してほしいことを再度要請する。

次までに、場所の最終決定と
当日プログラムの作成を約束して、
今回の話し合いは終了。



今のところ、話し合いは順調。
後は、エチオピアおなじみの「大どんでん返し」
が無いことを祈るのみ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。