スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国後研修(6月24日)★

vlcsnap-2011-06-29-23h41m47s171.jpg


名目はそうなっているが、
具体的な内容は、
1)担当係官との面接
2)健康診断
3)パスポートの返却

がメインであろう。

1)担当係官との面接
たまたま、約半年ほど前に、春香日本から現地エチオピアまで、
現状把握のために訪れていた係官とお会いしていたので
話にも花が咲いた。
特に、理科の係官との面接は、教員・教育委員・校長の経験を持つ方のため
どんな話題でも、非常に知識経験があり面白く、
その後も、カフェで話をした。
今後も、何らかの関係を維持できたら良いなと思う。



2)健康診断
同期隊員同士の飲み会でも話題に上がったが(医療・看護関係の隊員)
保険制度の改革のため、病院経営も難しく、一層の効率重視に傾いているようだ。
健康診断でも、以前はもう少し時間をかけて、念入りにやっていたような内容でも
ベルトコンベアー方式で、本当に短時間で済ませている。

今回は、健康診断だから、これでもよいだろうが、
本当の診察で、これをやられたら、患者は先生に自分の気持ちを
心おきなく話せるという状況を作るのは難しくなるだろう。



3)パスポートの返却
今回使用した公用パスポートの内容確認とその返却、
以前預けた、一般旅券の返却。
公用旅券の使い方が、ぞんざいだったら、おしかりを受けるらしい。。。

ということで、3点終了させて、
プラスαの楽しみは、訓練所で共同生活をしてきた同期隊員と顔を合わせること。



公立の教員は3月に帰ってしまっているが、
それ以外の同期の隊員は、日程は若干ずれてはいるものの、
講習会会場などで、顔を合わせることができた。

生活班のみんなとは、苦楽を共にしただけあって、
あいさつを交わせる機会が得られただけでも、ありがたい。
一つの特徴は、やせている人は体形を維持していたが、
やや太めの人は、普通に大きくなっていて驚いた。。。

まあ、それだけ、ストレスが多かったのだろう。
本当は、もっと時間をとって話を聞きたかったのだが
強行日程では難しかった。
(私は今週末は、引っ越し準備で帰らなくてはならない。。。)

何かの機会に集まれたらよいなあ。
なんて、思うが、うちの班では、ちょっとむずかしいかなあ。。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。