スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家への帰省(6月25日)★

DSC01814.jpg


帰国後研修は3日制で、
3日目は自由参加の就職向け研修だったが、
私は週明けから仕事のため、土曜日の早朝には
都内を後にした。

東京発が8時40分、新幹線で米原まで、
特急しらさぎに乗り換え、福井まで、
その後は在来線で、実家まで。

おおよそ5時間の行程だが、故郷に近づくにつれ
頭で考えるよりも、周りの風景が自然に故郷を思い出させる。



駅からは、親に車で迎えに来てもらおうかと思っていたが、
久しぶりに、路線バスで帰ることにした。
私が小学生のころは、1時間に最低2本はあったバスの便も
朝晩だけが1時間に2本ある程度で、
日中などは2-3時間に1本程度。

経営が赤字にならないように、
シビアにバスの本数を減らしたのか?
そのため、余計不便になって、住民がバスを利用しなくなったのか?
私が乗った時も、私以外に乗客はいなかった。

故郷が、だんだん寂れてゆくのは
はたから見ても物哀しいものである。



この日は、家の墓参り、
祖父母の家、親戚の家を回って、近況報告。
後は、連絡をとるための携帯電話の契約を済ませ
はやめに就寝。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。