スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミの鳴き声とバーベキュー(8月8日)★

協力隊派遣の際に非常にお世話になった前校長に
自宅でのバーベキューに誘われた。
今回は、中学校で英語を教えていたアメリカ人の先生が
仕事を替わるための退職するねぎらいの会も兼ねている。

彼はまだ若く30になったばかり、
日本に来て約6年(?)だが、勉強熱心で
外国人用の日本語検定で1級を受験するほどの能力の持ち主。
日本語力の程度は、イントネーションには異なりがるものの
後は日本人並みに話すことができる。



前校長と奥さん、アメリカ人先生、私と近所の人が数人で、
ビールを飲みつつ、肉を食べながら
アメリカ人の先生の話を興味深く聞いた。

年寄りのおじいちゃんの話が、どうしても聞き取れずにいて
隣にいた日本人の友達に聞いたら、彼も分かっていなかった話や
東京で金沢弁を使ったら、「外国人が間違った日本語を使っている」と勘違いされ
丁寧に直された話やら
彼の話の進めかたが、英語の先生らしく分かりやすかったので、
楽しく聞かせてもらった。



外国人は、セミや虫の鳴き声を騒音と感じるとあったが、
彼にとってもそうらしく。
「それは、何の違いだろう??」
と改めて考えてしまった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。