スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内の公立小学校見学(9月23日)★

6-1.jpg

エチオピアの先生は高学年担当といえども、小学校の先生のため
公立の小学校も見てもらおうと、見学先を探していた。
たまたま、今年のJICA北陸の教員研修の先がエチオピアで
そこに参加した先生が、「受け入れ窓口になってもよい。」と言ってくれたので、
甘えることにした。

この小学校は、度々外国人の訪問者が訪れるため、生徒も勝手を知っていて、
とても助かった。
エチオピアでも私立学校はそこそこお金をかけているが、
日本では公立学校でも、この程度オーガナイズされ、
立派なことをよく分かってもらえたのではないかと思う。

特に、理科の時間の生徒の積極性や
皆で頂く給食の時間は満喫できたのではないかと思う。

6-2.jpg



その後、予定では、金沢市内観光だったのだが、
昨日予定だった、私のクラスでの「エチオピア文化紹介」ができなかったため
急遽、今日の午後に移して実施した。
中学校ほど、活発ではなかったが、
私のが行っていた活動の一部を何となく分かってもらえたのではないかと思う。

最後の生徒からの質問で、「○○先生(私)のエチオピアでの様子はどうでしたか?」
と言うのが出たのには苦笑いでした。

6-3.jpg



今回のエチオピア人教師の招待の目的の一つは
「本物を知ってほしい。」と言うこと
私の口から、エチオピアの話を聞くよりも、エチオピア人化から直接聞く方が
現実度は増す。
1時間の短い時間であったが、少しは世界の破片が見えたのではないかと思う。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。