スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康状態☆

P1000201.jpg

エチオピアに赴任後、2週間が経過した。

時差は日本とは6時間あるが、時差ぼけは初めの数日で解消
ただし、高山病というか、高地適応がいまだ不完全

少々早歩きしただけでも、息が切れたり、立ちくらみに似た症状がある。
午前中に語学の授業があったら、午後に昼寝を挟まないと、体がしんどく、復習もできない
ジョギングシューズは持参したが、当分の間、出番がなさそう。。。
それより何より、本当にエチオピアに適応できるのかが心配になってくる

食べ物は
   1)現地食のインジェラ(酸っぱく、味に慣れが必要)
   2)生肉、生野菜、生水(寄生虫・バクテリアに汚染されていることがある)
をのぞけば、非常においしく、アフリカにいることを忘れさせてくれる。
「エチオピアは、アフリカで最も繊細な味付けがなされている国の一つだ。」と言われているのも納得する。


ただ、なんだかんだで、インジェラを食べざるを得ない機会も多いし、ハンバーガの肉が生焼けだったり、サンドウィッチには生野菜が使われている。
そういう理由から、おなかの調子が芳しくないことが多い。
昨日は夕方から微熱があり、食事も少量をゆっくり食べている。

やばいなあ。
胃腸の調子が良くないと、何をするにも気持ちが乗らない。
明日明後日は、折角の週末なのに。。。


まあ、こればかりは焦ってもしようがないか。
健康管理委員の方が言うように、生野菜はすべて消毒すべき?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。