スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理数科ミーティング★

昨日の夕方、理数科先輩隊員、NさんとAさんとともにH調整員の自宅に伺った。

はじめは同期理数科隊員と合わせて7人のみかと思いきや
なんとエチオピア教育省のお偉ら方3名も参加、それに伴い、JICAの教育担当の方やその友人もおとづれて、賑やかに歓談が始まった。

突然の訪問で、はじめは幾分戸惑ったが、教育省の方にわかりやすい英語で今後のビジョンを話していただいた。

・これまでは、子供の就学率をあげるのを第一に考えていたが。

・今後は、ひとクラス80~90人 → 50人程度にしていきたいとのこと

 「そうしないと、騒々しくて授業にならない。」と言っていた(なんだ、ちゃんと分かっているじゃないの)


その後、ドミトリー(宿舎)に戻り、今後の先輩方が考えるエチオピア理数科隊員としてのビジョンを伺った。

大筋では、
「前の隊員は業務の繁忙や、派遣人数の少なさで、後任へとつなぐ活動ができなかった。
しかし、私たちは、おもに教科書の改善(Kaizen←アフリカでは”かいぜん”が英語として通じる。それだけ、日本の改善文化が浸透しているのか?)をレッスンプランなどで残したい。

そして、最終的には現地教員向けへのティーチャーズマニュアルへ反映させたい。」

と話していただいた。

今は、はっきり言って、自分のことで手いっぱい、かつ、授業も始まっていないので、なんとも言えないが、半年後までには、自分としても、何らかのビジョンを形成したいと思った。


★そうそう、御呼ばれした夕食は、H調整員お得意の「ガーデンバーベキュー」
おなかの具合が悪く、朝昼は、リンゴとスナックしか口にしていなかったのに、バーベキューのおいしさプラス、奥さんの料理のうまさに負けて、たくさんの料理をたいらげてしまった。

おいしかった。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。